3年生 社会科「昔の道具とくらし」洗濯体験(1月19日)

3年生は、社会科の学習で「昔の道具とくらし」の学習をしています。今日は、洗濯板を使った洗濯体験をしました。

天気は洗濯日和でした。
しかし、雪が積もる外はさすがに寒かったです…。

子供たちからは、「手が冷たい!」「ずっとしゃがんでいたら、腰が痛い!」という声があちらこちらからたくさん聞こえてきました。それでも、洗濯板を使っての洗濯がおもしろいのか、みんな楽しそうに取り組んでいました。

終わりに、洗濯体験をしての感想を書きました。寒い季節でも冷たい水で一つ一つ手間をかけて手洗いをしていたことの大変さや、溝を使えばきれいに洗える洗濯板を発明した先人の知恵のすばらしさを実感したことなどが書かれていました。

全自動の洗濯機で、スイッチ一つ押せばたくさんの洗濯物を洗える現代とは違った体験ができたことは、子供たちにとって、とても有意義な活動になったようです。

 

 

 

 

カテゴリー: 3年生, PTA活動 パーマリンク