同窓会入会式(3月6日)

開校50周年を契機に発足した福岡小学校同窓会。今年度の卒業生から、その入会式を行うことになりました。

老松同窓会長様をはじめ、10名の来賓の皆様をお招きし、14:00より、ランチルームで入会式を行いました。

式辞の中で、卒業後は、この同窓会を拠り所としてがんばってほしいと激励の言葉をいただきました。

 

 

校長先生は、7509名の同窓生の仲間入りをするにあたり、同じ時を同じ学校で学んだ同級生を生涯「心の拠り所」として、今後も歩んでほしいと、お祝いの言葉を贈りました。

同窓会長様より、各学級の幹事に委嘱書が手渡され、幹事の代表が入会の言葉を述べました。

最後に、本校の同窓生でもある来賓の皆様とともに、校歌を声高らかに歌い、入会式を終えました。

巣立ちの日まで、福岡小学校へ通う日数が、今日を入れて9日間となった6年生。こうした行事の一つ一つを終える毎に、「卒業」の実感も湧いてくるのではないでしょうか。

カテゴリー: 6年生, 学校行事 パーマリンク