平成30年度スタート(4月4日)

静かだった学校に子供たちの元気な声と笑顔が戻ってきました。

大きな荷物を持って、元気に歩いてきます。クラス替えがあった学年の子供たちは、名簿を見て自分が何組になったのかを確かめています。

新任式。新しく着任された校長先生を始め、12名の先生方をお迎えしました。児童の代表が挨拶をし、全員で「よろしくお願いします」と挨拶をしました。

始業式

校長先生は、今日の新鮮な気持ちを大切にし、「あいさつ」「そうじ」「だす力(自分のもっている力を精一杯出し切る)」の3つをがんばっていきましょうと話されました。

 

 

2年生の代表は、「かけざん、漢字、あいさつをがんばる。」4年生の代表は、「なわとびの二重あや跳びと手を挙げて発表することをがんばる。」6年生の代表は、「あいさつ、自学ノート、最高学年として下級生に優しくし、特に1年生に優しくしたい。」とそれぞれ発表しました。

 

 

いよいよ、待ちに待った担任の先生の発表です。子供たちは、校長先生の声に耳を傾け、「どの先生が、自分たちの前に立たれるのかな?」と目を皿のようにして先生たちの顔を見つめていました。

全校児童607名、教職員を含めて約660名の「チームふくおか2018」のスタートです。

本年度もよろしくお願いします。

カテゴリー: PTA活動 パーマリンク