「ふくおかっこランチ」が始まったよ!

6月11日(月)

今日から、ランチルームで「ふくおかっこランチ」が始まりました。

この企画は今年度から実施するもので、次の3つの目的から行います。

①担任をはじめ、栄養教諭が子供たちの給食状況(配食量、偏食、食事マナー、後片付け等)を把握し、今後の献立作成や給食指導に役立てる。

②この機会に栄養教諭が「食育」を行うことで、子供たちの栄養やマナーについての知識を高め、自分の食生活に関心をもつ。

③「フルーツミニバイキング」を行うことで、子供たちがマナーと量を考えてフルーツを選ぶことができるようにする。

トップバッターは、5年2組でした。

初めは慣れない場所のせいか、緊張しているようでしたが、次第に会話も弾んで会食していました。

今日の献立は、小魚のごまアーモンドがらめ、小松菜とキャベツのひたし、野菜の旨煮、アップルシャーベット、牛乳、ごはんでした。

「ふくおかっこランチ」の学級には、このほかにメロンかオレンジが付いてきます(写真では2つ付いていますが、子供はどちらかを選択します)。

12月までの間に、全学級がこのランチを楽しむ予定です。こうご期待!!

カテゴリー: 給食室 パーマリンク