万引き防止教室(7月19日)

もうすぐ子供たちが待ち望んでいる夏休みが始まります。その夏休みを、心も体も健全に過ごすために、万引き防止教室を行いました。

福岡交番所長の福岡様、福岡校下青少年補導委員会副会長の中島様から話していただきました。

 

5,6年生はランチルームに入り、話を直接聞きました。

4年生以下は、TV放送を通じて、多目的スペースや教室でテレビを見る形で参加しました。

 

 

万引きは犯罪であり、他人の家に盗みに入る泥棒と同じであり、もし万引きをしてしまったら、家族や周りの人を悲しませることになってしまい、お店の人にも迷惑をかけてしまうから、絶対にしてはいけないということを話されました。

他にも、自分の身は自分で守る(犯罪や災害から)ことの大切さについても話してくださいました。

最後に、6年生の代表が万引き防止を呼びかけるティッシュを受け取りました。

今日、お子さんが帰られたら、「どんな話だった?」と聞いてみてください。それをきっかけに、ご家庭でも、夏休みをどのように過ごしたらいいか、お子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 児童の様子 パーマリンク