1学期終業式(7月24日)

開始時刻を早め、朝の内は学校の中で一番涼しい体育館で1学期の終業式を行いました。

校長先生は、下級生の手本としてがんばった6年生を、まず労われました。

続いて、自分から先に挨拶をする人や黙々と日々の清掃に取り組む人、授業中、よい姿勢で学習したり大きな声で発表したりする人がみられたことを褒められ、2学期も続けていきましょうと子供たちを激励されました。

 

最後に、夏休みは「命」を大事にし、日頃できないことに「チャレンジ」してほしいと話されました。

次に児童の代表が、1学期にがんばったことを発表しました。

1年生の代表児童は、「、」や「。」に気を付けて音読をがんばったことを話しました。3年生の代表児童は、読書の年間読破冊数の目標を300冊とし、1学期だけで98冊読んだこと。さらに、2学期もたくさん読書をしたいことを話しました。5年生の代表児童は、美化委員になり、日頃からゴミを拾うなど学校の美化に努めたり、ゴミ当番の活動に一生懸命に取り組んだりしたことを話しました。

子供たちは、一人一人、それぞれにがんばったことがきっとあったと思います。それを励みに2学期もがんばってほしいと思います。

そして、明日から始まる夏休みを元気に、有意義に過ごしてほしいと思います。

 

 

終業式の後、生徒指導担当教諭が、夏休みの過ごし方について子供たちに話しました。

夏休みの あ・い・う・え・お

あ‥あいさつ    い‥命を大切に

う‥ラジオ体操やチャレンジ3015等で運動を

すること(熱中症に気を付けて)

え‥三食しっかり食べて、「栄養」をとること

お‥健康、安全に過ごして「おやこうこうを」

今年は異常な暑さが続いており、今後もしばらく続くようです。熱中症対策が欠かせません。外へ出るときの注意を、ご家庭でも、お子さんとよく話し合ってください。

よい、夏休みを!

カテゴリー: 学校行事 パーマリンク