3学期スタート(1月8日)

いよいよ3学期が始まりました。子供たちは寒さに負けず、元気な姿で登校してきました。

校長先生の話

キーワードとして、「めあて」「つなぐ」を出されました。その中で、「つなぐ」に関しては、「まとめ」と「じゅんび」の必要性を話されました。
1年生から5年生は下学年の見本となれるように、6年生は立派な中学生になれるように、短い3学期に精一杯取り組んでほしいとも話されました。

児童代表の言葉

2年生の代表児童は、「読書の冊数を伸ばしたい」「なわ跳びで二重跳びができるようになりたい」「係活動でみんなのために働きたい」

4年生の代表児童は、「相手の目を見て、自分から挨拶をしたい」「なわ跳びで後ろあや二重跳びができるようになりたい」

6年生の代表児童は、「卒業に向けて、自主的に行動できるようになりたい」

と、それぞれ3学期にがんばりたいことを発表しました。

3学期の登校日は、1年生から5年生は51日、6年生は49日と大変少ないです。
自分の目当てをもち、達成できるように一日一日を大切にして生活してほしいです。

カテゴリー: 学校行事 パーマリンク