右側を歩こう運動(2月5日)

健康委員会では、廊下や階段を正しく歩き、怪我や事故を防いで安全に生活をしてもらおうと考え、「右側を歩こう運動」を実施しています。

健康委員会が廊下で見回りをし、走っている人がいたら呼びかけます。
お陰で、廊下を右側通行する子供たちが増えています。

福岡っ子の皆さん、心を落ち着かせて安全に過ごしましょう。

カテゴリー: 児童活動 パーマリンク