同窓会入会式(3月7日)

本日、6年生の同窓会入会式を行いました。

老松同窓会長さんをはじめ、8名の来賓の方をお招きして執り行われました。
同窓会長さんの式辞では、自己実現を目指して頑張る人になってほしい、そのために一日一日を大切に過ごしてほしいと激励の言葉をいただきました。

同窓会幹事の紹介では、同窓会長さんより委嘱書をいただきました。幹事代表が同窓会入会に際しての決意を力強く述べました。

同窓会より寄贈していただいた福岡小学校の横断幕を披露していただきました。
卒業式や今後の対外行事等においても使用する予定です。本当にありがとうございます。

PTA卒業記念品贈呈では、PTAより卒業証書を入れる筒とコサージュをいただきました。それに対し、代表児童が謝辞を述べました。

校長先生のお話では、7,719名の同窓生の仲間入りをするにあたり、歴史ある福岡小の同窓生として誇りをもち、それぞれの分野で活躍してほしいことや、仲間共々助け合い、笑ったり泣いたりできるようになってほしいと話されました。

最後に、来賓の方と共に、校歌を声高らかに歌い、会を閉じました。

同窓会入会式を通して、6年生の卒業への実感がまた一段と高まりました。
卒業まで登校日数は、あと8日・・・。

カテゴリー: 6年生 パーマリンク