今日のおいしい給食

3月12日(火)

献立は、いかのアーモンドからめ、小松菜と生しいたけのひたし、田舎汁、ごはん、ぶどうゼリー、牛乳でした。

【一口メモ】

「小松菜」という名前の由来をご存じですか。
江戸時代に8代将軍徳川吉宗が鷹狩りで小松川村を訪れたときに、この村で栽培されていた青菜が小松菜です。小松菜の入ったおいしいすまし汁を食べた吉宗がとても気に入り、この青菜を地名にちなんで「小松菜」と名付けたのが起源と言われています。

小松菜は一年に何度も栽培される野菜で、高岡市でもたくさん作られています。
カルシウムや鉄分を多く含んでおり、とても栄養価の高い野菜です。

小松菜のすまし汁もぜひ食べてみてくださいね。

カテゴリー: 給食室 パーマリンク