リコーダー講習会(3年生)

6月25日(火)

リコーダーの学習が始まった3年生。

きれいな音色で演奏できるよう、講師の先生をお招きし、リコーダーの講習会を行いました。
講師の先生は東京から来られました。

滑らかな指遣いで流れるような演奏に児童は聴き入っていました。

講師の先生からは、基本の姿勢やタンギングの大切さ、適切な息の量、穴のふさぎ方等、たくさんのことを教えていただき、実際にやってみました。

 

また、リコーダーに限らず、歌に込められた気持ちを想像して「心」で演奏することがとても大切だと教えていただきました。

最後に、児童が使うソプラノリコーダー以外の様々なリコーダーを紹介してくださいました。

 

今日の講習会で学んだことを生かし、きれいな音色で演奏できるよう、練習を重ねていきたいと思います。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク