平成から令和へ

12月31日(火)

2019年は、「平成」から「令和」に改元され、祝賀ムードが漂う一年でした。また、ラグビーワールドカップが日本で開催され、日本代表チームの熱い戦いぶりに、興奮と感動を覚えた年でもありました。

一方で、台風15号、19号による今までに経験したことのなかったような自然災害に見舞われた年でもありました。幸いにも富山県は大きな自然災害による被害を受けることが殆どありませんでした。しかし、未だに復旧、復興が進んでおらず、苦しんでいる方がいらっしゃることに心が痛み、そして、そのことを忘れてはいけないと思います。

子供たちは、運動会等で力を出し切り、学習発表会や連合音楽会、連合運動会等で仲間と力を合わせながら歩んできました。

 

新しく迎える2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開かれる年であり、全国各地を聖火がリレーされ、走り抜けていきます。3学期、6年生は、5年生や下級生に今後の福岡小学校のことを託すべく、聖火の炎のように熱い思いをつないでくれることでしょう。また、子供たち一人一人、2学期までのがんばりを自分の力に変えて、次の学年へと更に成長してくれると信じています。

 

今年一年、保護者の皆様、地域の皆様には本校の教育活動にご協力、ご支援を賜り、本当にありがとうございました。来たる新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク