今日のおいしい給食

1月14日(火)

献立は、いかと里芋のゆず味噌あえ、キャベツの昆布づけ、なめこのすまし汁、果実ヨーグルト、ごはん、牛乳でした。

今日は、地場産品献立の日でした。「いかと里芋のゆず味噌あえ」に使用した里芋は、高岡産の食材です。戸出地区や福岡地区で作られています。

古くから栽培されている里芋は、富山県の伝統野菜のひとつとして知られ、「いもがいもち」や「里芋田楽」など、いろいろな郷土料理が受け継がれています。50年ほど前から上市町で栽培が始まり、最近では入善町、朝日町、立山町、そして高岡市でも栽培されるようになりました。富山県は、豊かな水に恵まれています。おいしい水をたっぷり使って育てた富山県の里芋は、県外産に比べてねばりがあって柔らかいそうです。

柔らかくて、おいしい里芋を味わっていただきました。

カテゴリー: 給食室 パーマリンク