今日のおいしい給食

1月27日(月)

給食週間2日目の今日のテーマは、「長野オリンピック」です。

長野オリンピックは、1998年2月7日から2月22日に長野市とその近くで開催された20世紀最後の冬季オリンピックです。長野オリンピックの開会を告げたのは、長野市にある古刹、善光寺の鐘の音でした。

献立は、鶏肉のりんごソースかけ、わさびあえ、糸寒天汁、お米のタルト、野沢菜チャーハン、牛乳でした。

長野県には、おやきや信州そば、野沢菜、わさびなど、ふるさとの味がたくさんあります。天草などの海藻を材料としてつくられる寒天は、日本一の出荷量を誇ります。寒く、乾燥した気候が寒天づくりに適しています。りんごやぶどうなどの果物の栽培も盛んです。

今日はその中から、野沢菜を使ったチャーハン、鶏肉のソースにりんご、あえものにわさび、汁物に寒天を使用し、ブルーベリーのタルトが登場しました。野沢菜には、カリウムが多く含まれているので、ナトリウムの排出をスムーズにし、血圧を下げる作用があります。りんごは、ビタミンCやミネラルなどが多く、胃腸の働きを助けます。また、腸内の善玉菌を増加させたり、便通をよくしたり、生活習慣病の予防に効果があります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分は、視力回復や眼の疲労に効果があります。

長野県の特産品を味わっていただきました。

カテゴリー: 給食室 パーマリンク