今日のおいしい給食

1月29日(水)

給食週間4日目の今日のテーマは、「オリンピック発祥の地ギリシャ ~ギリシャ料理~」です。

ギリシャは、正式名を「ギリシャ共和国」といいます。ヨーロッパ南東部のバルカン半島の南とエーゲ海やイオニア海の島々からなる国です。

今年の夏、56年ぶりに東京で行われるオリンピックは、ギリシャが発祥です。

ギリシャにちなんだ今日の献立は、ムサカ、ホルタ、ギリシャ風スープ、クルーリ(ごまパン)、牛乳でした。

ムサカはギリシャの代表的な料理の一つで、ひき肉と野菜、チーズなどを重ねて焼く料理です。

ホルタとは、青菜のことで、ギリシャでは、ゆでた青菜にオリーブ油とレモン汁をかけて食べます。普段の給食ではお浸しとしてしょう油で味付けをすることが多い青菜ですが、今日はギリシャ風に味付けしてあります。

ギリシャ風スープには、ギリシャ周辺の地中海沿岸が原産地のレンズ豆が入っています。

レンズ豆は、豆の形が虫めがねのレンズに似ていることから名前が付きました。不足しがちな鉄分が豊富に含まれています。

ギリシャのことを想像しながら、楽しく食べました。

カテゴリー: 給食室 パーマリンク