「新しい生活様式」での登校再開について(5/15)

 5/18(月)より、分散登校という形で、学校への登校が再開されますが、臨時休業前の学校生活が、そのままの形で再開されるわけではありません。

 自分や家族、友達や地域の人を、新型コロナウイルスから守るために、感染しない・感染させないを常に意識して、「新しい生活様式」の定着を図りながら、感染防止の3つの基本:(1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗いを意識して、次のように学校生活を送る必要があります。

 •人との間隔は、できるだけ2メートル(最低1メートル)空ける。
 •遊ぶなら、屋内より屋外を選ぶ。
 •会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。
 •外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用する。
 •家に帰ったらまず手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。
 •手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)。

 ←  PTA総会資料より

 登校前には、検温等の健康状態の確認をしていただき、分散登校のそれぞれの初日に配付する「健康チェックカード」に、記入・提出をお願いします。なお、発熱や風邪症状等がある場合は、登校を控えていただき、その旨を、学校に電話で報告してください。

 学校では、教室の座席の間隔を空ける、活動場所の換気を励行する、児童の帰宅後に活動場所の消毒作業を行うなど、いろいろな感染防止対策をとりたいと考えています。

 密集・密接とならないような、登下校の際の歩き方や、休み時間の過ごし方などは学校でも指導をしますが、各ご家庭におかれましても、お子様に分かりやすく、ご指導ご助言を賜りますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の定着に、ご協力願います。

カテゴリー: お知らせ, 臨時休業中のお知らせ パーマリンク