5年生 数の増え方を調べよう!

5月21日(木)

5年生は、算数の時間に、ともなって変わる2つの数量の間にある関係について、対応表を使って、いろいろと考えました。

直方体の縦と横の長さが同じなら、対応表の数の増え方を調べると、高さが2倍になると体積も2倍に、高さが3倍になると体積も3倍になることがわかりました。

 

いろいろな数の増え方を調べる中で、かくされた規則性などをみつけていきたいものです。

カテゴリー: 5年生 パーマリンク