5年生 小数のかけ算の計算をしよう!

5月28日(木)

5年生は、算数の時間に、比例の関係を使って、文章問題の解決に取り組みました。

比例の場合、ともなって変わる2つの数量の間には、一方が2倍、3倍・・・になると、他方も2倍、3倍・・・になるという関係があることを知っています。

比例の関係を利用すると、2.14×3.8の計算で答えを求めることができそうです。

ちなみに、みなさんは、2.14×3.8の計算の答えを求めることができますか。

カテゴリー: 5年生 パーマリンク