4年生 とじこめた空気のことを調べよう!

6月11日(木)

4年生は、理科の時間に、とじこめた空気のことを調べるために、体育館での実験に取り組みました。

空気てっぽうのように、つつの一方に栓をして、もう一方からピストンで空気を押し縮めると、ポーンという音とともに、栓が勢いよく飛び出していきます。

実験の最後には、誰がどれだけ遠くまで栓を飛ばすことができるか、みんなで楽しく確かめることもできした。

カテゴリー: 4年生 パーマリンク