2年生 3けたの数を表そう!

6月19日(金)

2年生は、算数の時間に、百の位、十の位、一の位の数が、それぞれいくつになるのかを考えて、3けたの数を表す学習に取り組みました。

たとえば、100が2個、10が11個、1が5個でできる3けたの数は、何かわかりますか。10が10個で、100に交換ができるので、答えは、315になります。

では、最後に、100が3個、10が10個でできる3けたの数は、何かわかりますか。

カテゴリー: 2年生 パーマリンク