3年生 かけ算のきまりをみつけよう!

9月25日(金)

3年生は、算数の時間に、「1個75円のおかしが、1箱に5個ずつ入っています。2箱買うと、代金はいくらですか。」の文章問題を通じて、かけ算のきまり(結合法則)について、いろいろと考えました。

75×5=375で、1箱の代金を求めてから、それを2倍する考え方と、5×2=10で、おかしの個数を求めてから、75円にその個数をかける考え方があるようです。

いずれの考え方で求めても、代金は、750円になります。つまり、(75×5)×2=75×(10×2)の関係が成り立ちます。

3つの数のかけ算において、前にある2つの数のかけ算を先にしても、後ろにある2つの数のかけ算を先にしても、答えは同じものになることがわかりました。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク