6年生 比例をふり返ろう!

10月1日(木)

6年生は、算数の時間に、比例についてのふり返りをするための時間を設けました。

1分間に4cmずつ水が入る直方体の水そうがあります。x分後の水そうの水の深さをycmとすると、xとyの間には、比例の関係が成り立ちます。

xが2倍、3倍・・・になると、yも2倍、3倍・・・になる関係を比例を言います。

倍の数値は、整数に限らず、小数の場合にも成り立ちます。例えば、xが2.5倍になると、yも2.5倍になります。また、xが0.5倍になると、yも0.5倍になります。

子供たちは、真剣な表情で、xとyが、ぞれぞれ何倍になっているのかを、計算で求めていました。

カテゴリー: 6年生 パーマリンク