右側歩こう運動!

10月2日(金)

今週から来週にかけて、健康委員会が企画した「右側歩こう運動」を行っています。

廊下や階段を走ることは、頭部打撲や骨折等、大きなけがにつながることもあり、大変危険です。

そこで、健康委員会児童が、「福岡元気戦隊レンジャー・歩くんジャー」のたすきをつけて、廊下を走ることの危険性や右側を歩くことを呼びかけています。

たすきを見ると、「あ、歩かんなんがやった!」と言って右側を歩いたり、「右側やよ、右側!」と友達同士で声をかけ合ったりする姿もみられるようになりました。

福岡っ子みんなの心がけのおかげで、毎日のように発生していた、「廊下や階段を走ったことによるけが」が、今週はなんと0件でした!

今後も引き続き、けがの予防に努めていきたいと思います。

カテゴリー: 保健室, 児童活動 パーマリンク