今日のおいしい給食

10月30日(金)

献立は、ハンバーグのきのこソースかけ、キャベツとブロッコリーのサラダ、ABCマカロニスープ、かぼちゃプリン、ごはん、牛乳でした。

ハロウィンは、毎年10月31日に行われ、元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事でした。

ハロウィンの夜は、かぼちゃをくりぬいて作ったランプ「ジャック・オ・ランタン」に火を灯します。

これは昔、悪い霊や魔女が空を飛びまわると信じられていて、それらを追いはらうために火をたいたことが始まりと言われています。

また、お化けや魔女の格好をした子供たちが「トリック・オア・トリート=お菓子をくれないといたずらするよ」と言って、近所の家にお菓子をもらいに行く風習もあるそうです。

今日は、ハロウィンのかぼちゃのランプにちなんで、デザートをかぼちゃプリンにしました。

夏に採れるかぼちゃですが、冬まで保存することができ、採れたてよりも熟成されておいしくなります。

また、ビタミンCやビタミンE,Bカロテンが多く、風邪や生活習慣病の予防に効果があります。

みんなで、おいしくいただきました。

カテゴリー: 給食室 パーマリンク