3年生 コンパスを使って調べよう!

11月17日(火)

3年生は、算数の時間に、地図上にある2つ地点の距離などを確かめるために、コンパスを使って調べる学習に取り組みました。

例えば、地図上にA地点があります。それと異なるB、C地点のどちらが、A地点に近いかは、それぞれの距離を測らなくても、コンパスの針をA地点に置き、B地点を通る円をかいて、C地点が、その円の内側にあるか外側にあるかで、判断することができます。

コンパスは、単に円をかくための道具ではなく、いろいろと有効に利用できることがわかりました。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク