5年生 「単位量あたりの大きさ」のまとめをしよう!

11月19日(木)

5年生は、算数の時間に、「単位量あたりの大きさ」のまとめの学習に取り組みました。

「単位量あたりの大きさ」の学習の中で、例えば、1時間で何km進むのかなどを表す「速さ」のことを学習します。

「速さ」は、今後、中学校や高校の数学や理科の学習の中で、何度も登場する大切なものとなります。

子供たちには、しっかりとまとめの学習に取り組むことで、「速さ」などについての理解を深めていってほしいものです。

カテゴリー: 5年生 パーマリンク