5年生 コイルを回すモーターを作ろう!

12月11日(金)

5年生は、理科の時間に、コイルを回すモーターを作る活動に取り組みました。

 

コイルとそれを支える土台、そして、磁石と電源とでできる簡単な仕組みのモーターなのですが、意外とうまく回りません。

コイルの形を整えたり、エナメル線を上手にはがしたりして、コイルがきれいに回ったときには、本当にうれしい気持ちを味わえるようです。

ところで、コイルがなぜ回るのか、その原理は、中学校の理科で学習する「フレミングの左手の法則」を用いると説明することができます。興味のあれば、調べてみてください。

カテゴリー: 5年生 パーマリンク