4年生 数量の関係を式で表そう!

12月15日(火)

4年生は、算数の時間に、数量の間にある関係をみつけて、それを○や□を使って、式で表す学習に取り組みました。

この学習は、中学校1年生の数学で学習する「文字と式」につながるもので、関係を等式で表したり、数字を代入して式の値を求めたりすることができるようになります。

小学校と中学校の学習の関連性も確認しながら、日々の学習を進めていきたいものです。

カテゴリー: 4年生 パーマリンク