6年生 電気の性質とその利用について考えよう!

2月9日(火)

6年生は、理科の時間に、豆電球と発光ダイオードに、それぞれ電気を流して、電気の使われ方に違いがあるかどうかを確かめる実験に取り組みました。

検流計を使って、流れる電流の大きさを測ってみると、豆電球に比べて、発光ダイオードに流れる電流の大きさは、とても小さかったです。

豆電球と発光ダイオード、どちらも光を発する物なのですが、光を発するときに使われる電気には、大きな違いがあることがわかりました。

カテゴリー: 6年生 パーマリンク