4年生 小数のしくみを調べよう!

6月22日(水)

4年生は、算数の時間に、整数や小数のしくみについて、いろいろと考えました。

整数において、10の10倍が100、100の10倍が1000となっているように、小数においても、0.001の10倍が0.01、0.01の10倍が0.1と、それぞれ、10倍ずつになっています。

整数も小数も、位の数は10倍ずつ(逆に考えると、10分の1ずつ)になっていることがわかりました。

カテゴリー: 4年生 パーマリンク