6年生 「天地の文」の音読をしよう!

6月23日(木)

6年生は、国語の時間に、福沢諭吉が書いた「天地の文」の音読に挑戦しました。

1873年(明治6年)に書かれた「天地の文」には、当時日本に入ってきたばかりの時間、週日等、人々の暮らしの基本となる決めごとが、テンポよく書きつくされています。

子供たちは、先生と一緒に、みんなで声をそろえて「天地の文」の音読を楽しみました。

カテゴリー: 6年生 パーマリンク